塗装工事の流れ


①足場の設置

初日に足場を組み、足場全体にメッシュシートを掛けます。
メッシュシートを掛けることにより、塗料やホコリの飛散を防止し、塗装職人の安全を確保します。

②高圧洗浄
塗装部分を高圧洗浄します。
この工程が近隣の方に一番ご負担を強いてしまう作業です。
事前にしっかりと挨拶に伺い、工事日程をご説明させていただくことで、近隣の皆様のご負担が少なくなるよう努めます。

③下地処理
塗装をする前に下地の補修を行います。
ここが塗装の寿命を決める大事な作業なので、腕利きの自社職人が責任を持って作業いたします。

④養生・マスキング
塗装をしない部分をビニールで覆う作業です。
この工程も塗装工事には大事な部分ですので、腕の良い職人が作業にあたります。

⑤塗装
下塗り、中塗り、上塗り(仕上げ)の3回塗りで施工しております。
3回塗ることで塗膜を厚くし、長持ちさせます。

⑥確認、補修
4で行った養生をはがすと、必ず塗料がはみでてしまいます。
その部分をしっかりと補修し、全体の確認をいたします。

⑦足場の解体
初日に組んだ足場とメッシュシートを撤去します。
同時に周囲の清掃を行います。

▼お見積もり・現地調査無料▼
【お問い合わせ先】090-9967-2518
【メール】こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【営業時間】8:30~18:30 (日曜定休)
【対応エリア】松戸市・船橋市を中心に千葉県、東京都、茨城県、埼玉県


一覧ページに戻る