外壁塗装

  • 白井市戸建て(施工前)

  • 白井市戸建て(施工後)

  • 船橋市Y様邸(施工前)

  • 船橋市Y様邸(施工後)

  • 流山市T様邸(施工前)

  • 流山市T様邸(施工後)

  • 流山市M様邸(施工前)

  • 流山市M様邸(施工後)

外壁塗装の役割は、汚れた壁を美しく見せるためだけではありません。
むしろ美観を取り戻すというのは副次的なものであり、本来は雨風や紫外線などの影響から外壁・お住まいを守るために行います。

外壁表面をコーティングしている塗装が、外壁への水分の侵入や紫外線のダメージによる劣化を防止しているため、塗装の効果が切れてしまうとそれらの影響を直接受けてしまうことに。
劣化が進行すれば構造部の腐食や雨漏りなど、思ってもみない事態を引き起こす原因になることもあります。

塗り替えの頻度は立地環境や塗料の種類、外壁材によって異なりますが、目安は10年に一度。
効果が切れた塗装は放置せず、早めに塗り替えましょう。

■ 詳しく聞きたい! 外壁塗装のギモン

Q. 外壁塗装の効果が切れたまま放置してしまうとどうなりますか?
A. 塗装の効果が切れた外壁をそのままにしてしまうと、外壁材の劣化を早めたり、最悪の場合雨漏りを引き起こす原因になることも。
また、雨漏りの進行により湿度が高くなると、シロアリを呼び寄せてしまうかもしれません。
シロアリが繁殖してしまうと、建物全体を建て替えなければならなくなるなど、大規模な工事が必要になる恐れがあります。
住み慣れたお住まいに長く住み続けるためにも、適切なタイミングで塗り替え工事を行いましょう。

Q. 塗料はどれを使っても同じなんじゃないの?
A. 違います!
見た目だけでは違いが分からないかもしれませんが、塗料によって塗膜の耐久性や耐用年数が異なる他、防カビ・防汚・抗菌・遮熱・断熱など、様々な機能を持ったものがあります。
住まいに合わせた塗料選びで、外壁を万全な状態にします。

一覧ページに戻る