業務内容

外壁塗装

外壁塗装の役割は、汚れた壁を美しく見せるためだけではありません。
むしろ美観を取り戻すというのは副次的なものであり、本来は雨風や紫外線などの影響から外壁・お住まいを守るために行います。

塗り替えの頻度は立地環境や塗料の種類、外壁材によって異なりますが、目安は10年に一度。
効果が切れた塗装は放置せず、早めに塗り替えましょう。

もっと見る

屋根塗装

外壁以上に直射日光や雨の影響を受ける屋根は、塗膜の劣化が住まいの中で最も激しい場所。
しかし、劣化の進行具合を把握している方は少ないのではないでしょうか?

だからこそ、地上やベランダから見える部分は意識して確認するようにしましょう。

屋根が割れていたり、苔やカビなどの汚れ、色褪せが目立つ場合はすぐにご相談ください。
また、危険を伴うため屋根に登っての確認は絶対にしないようお願いします。

もっと見る

屋根・雨樋工事

およそ10年を過ぎた頃から屋根の劣化は進行し、防水機能もどんどんと低下していきます。
なかなか目の届かない部分なので、劣化を見逃しがちですが、放っておくと雨漏りを引き起こす事態になりかねません。

また屋根の軒先に設置されている雨樋の寿命も10年~15年。
大きなトラブルに発展する前に10年を過ぎたあたりを目安に一度点検を依頼するようにしましょう。

もっと見る

店舗塗装

街を歩いていると気になるお店に出くわす。
そのお店のことをなぜ「気になる」と思ったかというと、お店の外観などの視覚的な情報で判断したからでしょう。

自分好みのテイストや清潔感など、そのお店がどのような見た目をしているかというのは非常に重要なポイントです。
さらに内装がきちんと整えられていて、雰囲気の良い空間であればきっとリピーターになってくれるはず。

お店の特徴を捉え、あらゆる面でマッチした店舗づくりなら当社にお任せください。
与えたいイメージや客層に合わせて、最適なご提案させていただきます。

もっと見る

鉄部・木部塗装

鉄部塗装において、塗料のパフォーマンスを上げる一番の決め手は『ケレン』。
ケレンとは、ヤスリや電気工具などを使用し、鉄部についた汚れやサビ、旧塗膜を落とす作業の事です。

また、塗料との密着性を良くするための目粗し(表面を傷つける作業)としても効果的です。
このケレン作業をいかに丁寧に行うかで、施工後の美しさと耐久性が決まるといっても過言ではありません。

鉄部・木部の塗装には、現状の経年劣化度合いや、旧塗膜の種類、素材の種類を見極める熟練の技が求められます。
鉄部・木部の小さな塗り替えもお気軽にお問い合わせ下さい。

もっと見る

原状回復

原状回復工事は、ビルやマンションを撤去する際に契約以前の状態に戻す工事のこと。
事務所や店舗などの賃貸契約では、一般的に借主が原状回復の義務を負います。
なので、クロスについた黄ばみなどの汚れや床に付いた傷はキレイに直す必要があるということです。

原状回復工事をする際には、賃貸契約内容の確認や現地調査をもとに、解体の範囲、建物付帯物の撤去、廃棄処理方法の検討、修復工事の仕方など、貸主側と原状回復の内容を充分に確認する必要があります。

もっと見る

防水・シーリング工事

ビル・マンションの屋上、戸建住宅のベランダやバルコニーなど、あらゆる建物に施されている防水工事。
建物は水に弱いので、念入りな防水対策が重要です。

防水工事のポイントは、水に負けない強い防水層を作ること。
高い耐久性はもちろん、仕上がりの美しさも兼ね備えた防水工事で、皆様の大切な資産である建物の寿命を延ばします。
雨漏りなどの被害が出てしまう前に、ぜひ一度調査や点検をご検討ください。

もっと見る

リフォーム全般

ちょっとした水回り設備のリフォームや、空き家一棟を丸ごとリノベーションするなど、お客様のご要望に合わせて最適なリフォームを行います。

長年暮らしていると、見た目は特に気にならなくても、使うたびに不便だなと思っていることはありませんか?
扉の建付けを改善したり、蛇口を交換するなど、小さなお困りごとも柔軟に対応しておりますのでお気軽にご相談ください。

もっと見る